代表者ご挨拶

株式会社 平川製作所
代表取締役社長 平川 幸治

当社が精密部品の切削加工メーカーとして産声をあげて既に四十数年が経過しました。その当社に、創業以来今日まで貫き通してきた信念があります。それは『注文して下さったお客様に100%ご満足頂ける商品をお納めする。』ということです。

当社の製品は全て受注生産であります。受注生産である以上、お客様の要求通りの品物をお届けするということは極く当たり前のことであります。しかしともすれば忘れがちになるその当たり前のことを、独りよがりに陥ることなく、頑ななまでに守り実行に移すことによりお客様の信頼を勝ち得て参りました。
最近になって、CSいわゆる『顧客満足』という言葉が盛んに持て囃されるようになりました。しかし当社にとっては、そのような言葉は決して目新しいものではないのです。創業このかた身をもって着実に推し進めて来たことなのです。

時代の移り変わりとともに、顧客からはより高精度・高品質のものが要求されるようになってきました。その要求に応えるには、単に技術の研鑚だけではこと足りるというものではありません。
そこで当社では顧客の如何なる要求にも応じられるように、技術者の養成と相俟って、常に最新鋭の機械設備の導入に意を注いで参りました。そして当社のその基本的なポリシーが、決して間違っていなかったものと確信しているのです。

時代がどのように移り変わろうとも、当社は『お客様に100%ご満足頂ける部品造り』に徹して参ります。


会社方針

株式会社 平川製作所は、次の経営理念に基づき、企業を経営しています。

  • お客様に心から満足頂ける物づくりに徹し、もって会社の発展に寄与する。
  • 先進の技能習得のため、常に技術の極限に挑戦する。
  • 技術の極限に挑戦するため、常に最新の設備導入を図る。
  • 業務災害、通勤災害の排除に全力を傾注する。
  • 従業員及び、その家族の健康と平和な家庭の構築に協力する。
  • 近隣住民との調和を図り、好感のある会社づくりに努力する。

社訓

株式会社 平川製作所は、経営理念を実現するために、社員はこうありたいとする次の社訓を持っています。

  • 顧客満足
  • 創意工夫
  • 環境改善
  • 協力一致

品質方針

株式会社 平川製作所は、製品の品質について次のように考えています。

  • お客様の要求を満足させる製品を、先進の技術力で、タイムリーに提供する。
  • 品質マネジメントシステムの要求事項を満たし、その有効性を継続的に改善する事により、不具合の発生を撲滅する。
  • 品質目標を設定し、P-D-C-Aのプロセスにより、より一層の顧客満足度の改善を図る。

環境宣言・環境方針

環境宣言

私たちは、事業活動において発生するさまざまな地球環境問題を、経営の重要課題の一つとして位置付け、調和のとれた文明社会の実現に貢献する事をここに宣言する。

環境方針

株式会社 平川製作所は、CNC自動旋盤によるあらゆる金属の切削部品を超精密に生産し、自動車部品をはじめさまざまな分野において、パーツの安定供給に日々努力しております。
当社はその事業を通じ、“大量生産・大量廃棄”という従来の考え方を棄て“資源循環型産業”に移行し、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001に基づき次のように行動します

環境宣言

私たちは、事業活動において発生するさまざまな地球環境問題を、経営の重要課題の一つとして位置付け、調和のとれた文明社会の実現に貢献する事をここに宣言する。
  • 環境マネジメントシステムの活動を継続的に見直し、維持改善を図るとともに環境に対する汚染の予防に努めます。
  • 技術的、経済的に可能な範囲で資源の有効利用及び、リサイクルに努め、廃棄物の減量化を図り、適切に処理します。
  • 事業活動において適用可能な法規制並びに、平川製作所が同意するその他の要求事項を順守し、調和のとれた事業活動を実践します。
  • 環境活動の目的及び目標を設定し、計画的な見直しを行うとともに継続的改善を推進します。
  • 環境活動は明確に文書化され、全従業員をはじめ、当社のために働く全ての関係者に周知実行し、維持することを徹底します。
  • この方針は、一般の人に文書または、ホームページなどで公開します。